AnvSoft

M4P ファイルからWMA に変換

M4P WMA 変換

M4P ファイルは、iTunes Store からのDRM 保護された音楽ファイルです。NoteBurner Audio Converter でM4P からよく使われる WMA、MP3 と WAV ファイルに変換することができます。

WMA とは

WMA はマイクロソフトがWindows Mediaの中核をなすものとして開発した音声コーデックの一つです。現在さまざまなデバイスでサポートされているがMicrosoftの独自形式であり、MP3などの標準形式と比べると汎用性で劣ります。

WMA に対応するプレイヤーのWindows Media Player 以外のMPlayer、RealPlayer、FreeSmith Video Player などです。

Noteburner Audio ConverterにWMAを追加

M4P からWMA へ変換の仕方

♦ Step 1. 出力形式を「WMA」に指定

NoteBuner Audio Converter を立ち上げて、音楽の出力形式を設定するため、メニュー「設定」をクリックしてください。

Noteburnerで出力形式をWMAに指定

 

② パップアップしたウィンドウの「General」タブで出力先、出力形式を「WMA」に指定してください。

出力形式をWMAにする

 

③ また、「WMA」タブをクリックし、WMA に変換に関して設定を指定して「OK」ボタンをクリックしてください。

出力形式をWMAにする

 

♦ Step 2. WMA に変換させたい音楽ファイルをプレイリストに作成

① Noteburner Audio Converter のインターフェースで「メディアプレイヤーを開く」ボタンをクリックすると、iTunes を立ち上げます。(** 以下はiTunes 10 での操作手順ですが、iTunes 7.8.9 の場合は、http://www.anvsoft.jp/noteburner-itunes.phpiTunes へ操作手順をご覧ください。また、iTunes は既に立ち上げた場合、この手順を無視してください。)

Noteburnerを通じて、iTunes を立ち上げる

 

② iTunes のメニュー「ファイル>>新規プレイリスト」をクリックし、或いはiTunes の左下「+」ボタンをクリックして新しいプレイリストを作成してください;

③ iTunes のライブラリから音楽及びオーディオブックを選びください;

④ 選べたファイルを右クリックし、「プレイリストに追加>(先程作成したプレイリスト)」を選びください。

♦ Step 3. ディスク作成機能を「Noteburner」にて、プレイリストをディスクに作成

① iTunes で作成したプレイリストを右クリックし、「プレイリストからディスクを作成」を選びください。

iTunes でディスクを作成

 

② 「デバイス作成設定」でNoteburnerの仮想のCDライター「NoteBurn Virtual_CD-RW」に設定してください。変換したいファイルの名前、アーティスト、アルバムなどのインフォメーションを変換後のファイルに転送するために、「CD-Textを含める」を選択してください。最後、「ディスク作成」をクリックすれば、変換は始まります。

iTunes での設定

♦ Step 4. WMA ファイルを取得

変換できたプレイリストが NoteBurner のメイン画面で表示されます。音楽ファイルをダブルクリックし、或いは「再生」ボタンをクリックし、変換できたWMA を再生します。また、「フォルダ」ボタンをクリックすると、変換できたフォルダを開き、WMA ファイルを取得できます。

変換できたWMAを再生する方法

 

Noteburner Audio Converter がWindows 用とMac 用のバージョンを分けます。今すぐダウンロードして体験しましょう!

Windows用のNoteburnerを無料でダウンロード     Mac用のNoteburnerを無料でダウンロード