AnvSoft

M4P ファイルからMP3 に変換

M4P MP3 変換

iTunes からのM4P 音声ファイルがDRM (ディジタル著作権管理 )という保護技術を施されています。DRM が「デジタル著作権管理(Digital Rights Management)」の略称です。DRM の作用が、電子機器上のコンテンツ(映画や音楽、小説など)の無制限な利用を防げます。

著作権を守るに、音楽ファイルにコピーガードを付くことは当然です。しかし、コピーガードがありますので、購入したM4P ファイルを個人使用範囲まで利用することもできません。購入したDRM 付きのM4P を自分が持っているMP3 プレイヤー、ウォークマンや携帯電話などで再生できなくなってしまいます。お気軽にM4P ファイルを楽しめるため、どうやっていいですか?ここで、Noteburner Auideo Converter ってソフトをおすすめします。Noteburner Audio Converter でDRM 付きのM4P をほとんどディバイス対応するのMP3 音声形式に変換することができます。

M4P からMP3 へ変換の仕方

♦ Step 1. 出力形式を「MP3」に指定

NoteBuner Audio Converter を立ち上げて、音楽の出力形式を設定するため、メニュー「設定」をクリックしてください。

Noteburnerで出力形式をMP3に指定

 

② パップアップしたウィンドウの「General」タブで出力先、出力形式を「MP3」に指定してください。

変換させたいM4P の出力形式をMP3にする

 

③ また、「MP3」タブをクリックし、ID タグをチェックして「OK」ボタンをクリックしてください。

出力形式をMP3にする

 

♦ Step 2. MP3 に変換させたい音楽ファイルをプレイリストに作成

① Noteburner Audio Converter のインターフェースで「メディアプレイヤーを開く」ボタンをクリックすると、iTunes を立ち上げます。(** 以下はiTunes 10 での操作手順ですが、iTunes 7.8.9 の場合は、http://www.anvsoft.jp/noteburner-itunes.html へ操作手順をご覧ください。また、iTunes は既に立ち上げた場合、この手順を無視してください。)

Noteburnerを通じて、iTunes を立ち上げる

 

② iTunes のメニュー「ファイル>>新規プレイリスト」をクリックし、或いはiTunes の左下「+」ボタンをクリックして新しいプレイリストを作成してください;

③ iTunes のライブラリから音楽及びオーディオブックを選びください;

④ 選べたファイルを右クリックし、「プレイリストに追加>(先程作成したプレイリスト)」を選びください。

♦ Step 3. ディスク作成機能を「Noteburner」にて、プレイリストをディスクに作成

① iTunes で作成したプレイリストを右クリックし、「プレイリストからディスクを作成」を選びください。

iTunes でディスクを作成

 

② 「デバイス作成設定」でNoteburnerの仮想のCDライター「NoteBurn Virtual_CD-RW」に設定してください。変換したいファイルの名前、アーティスト、アルバムなどのインフォメーションを変換後のファイルに転送するために、「CD-Textを含める」を選択してください。最後、「ディスク作成」をクリックすれば、変換は始まります。

iTunes での設定

♦ Step 4. MP3 ファイルを取得

変換できたプレイリストが NoteBurner のメイン画面で表示されます。音楽ファイルをダブルクリックし、或いは「再生」ボタンをクリックし、変換できたMP3 を再生します。また、「フォルダ」ボタンをクリックすると、変換できたフォルダを開き、MP3 ファイルを取得できます。

変換できたMP3を再生する方法

 

Noteburner Audio Converter がWindows 用とMac 用のバージョンを分けます。今すぐダウンロードして体験しましょう!

Windows用のNoteburnerを無料でダウンロード     Mac用のNoteburnerを無料でダウンロード